スポーツ・レクリエーションを振興し、心身ともに健全な市民の育成を目指しています。

市民体育大会や市民ゴルフ大会、ハーフマラソンや講座などを開催しています。

42の協会、連盟が加盟しています。それぞれの団体の紹介はこちらをご覧ください。

新会長からご挨拶

 西宮市体育協会は昭和23年4月に設立され、現在、協会加盟種目は37種目5団体となり、市民のスポーツ振興・普及を目的に事業運営をしています。

 体育協会の主な事業としては、4月の市民体育大会開会式を経て、年間を通じての各種目毎の大会、西宮カントリー倶楽部における8月・2月の6日間にわたる市民ゴルフ大会、11月のユニセフカップにしのみや甲子園ハーフマラソン等であります。

 このホームページをご覧いただき、多くの市民の皆様のご参加をお待ちしています。

会長 大森 良剛